top›転職面接の評価の3つのポイント

転職面接の評価の3つのポイント

<広告>

<広告>

転職者の採用において、面接にあたる人事担当者は、応募者のどこを見て判定してい るのでしょうか?

第一には、人間性です。いわゆる第一印象であり、その人物を見たときのイメージの 良し悪しを見ています。これはもう理屈ではありませんので、人事担当者の経験や感性、 人物評価の判定基準にゆだねるしかありません。 ですが、人の人物判定基準にそう大きな隔たりはないものです。多くの人に好まれる 常識的な要素があります。

たとえば、肩を落として自信なさそうに話す暗い感じの人よりも、背筋をピンと伸ば してハキハキと明るく話す人のほうが好ましく思えるのは当然のことです。ふんぞり 返ってイスにすわり、挨拶もせずに部屋を出て行くような人は当然、反感を持たれます。 最低限のマナーだけは守るようにし、嫌われることだけはしないようにしましょう。

第二のポイントは、適応能力です。自社の職場環境に合いそうか、職場の人たちとト ラブルを起こさずうまくやっていけそうか、ということを探ろうとします。そういうこ とは人事担当者にとって非常にたいせつで、面接はそのためにやるといっても過言では ありません。

協調性だけではなく、職種への適応力や、勤務条件に耐えられるか、といった判定も しなければならないのです。 自分が採用した人が、現場とうまくやれずに社内でトラブルを起こしたとしたら、そ れは採用担当の責任でもあります。

第三のポイントは、業務関連スキルの評価です。 実務能力がどれくらいかは書類を参考に推し量ることができますが、面接を通じては、 知識レベルを試したり、意欲の強さを探ったりすることで、総合的に判断しようとして いるのです。 何を見られているのかを意識しながら、面接に臨みましょう。

<広告>

中途採用面接コラム
転職面接と新卒面接の違い 企業が中途採用する理由 人事担当者の本音 面接以外のテスト対策
転職先の企業の情報収集 求人広告を見て企業に電話するときは 面接で好印象を与える服装 面接の基本マナー
転職面接の評価の3つのポイント 面接で給与のことを聞いてもいいのか お礼状、熱意状の書き方 面接前の事前準備
面接での質問、当社に応募した理由を聞かせてください 面接での質問、この仕事(職種)を選んだ理由は何ですか 面接での質問、当社に入社したら何をしたいですか 面接での質問、前の会社を辞めた理由は
面接での質問、転職回数が多いのはなぜですか 面接での質問、前の会社を辞めてからブランクがあるのはなぜですか 面接での質問、前の会社での仕事内容について教えてください 面接での質問、前の会社での実績は
面接での質問、前の会社で不満だったことは何ですか 面接での質問、前の会社で仕事上、失敗したことは何ですか 面接での質問、前の会社での人間関係はどうでしたか 面接での質問、あなたの特技は何ですか
面接でに質問、未経験の仕事ですが大丈夫ですか 面接での質問、当社のことをどの程度知っていますか 面接での質問、前の会社での給料はいくらでしたか 面接での質問、採用されたらいつから出社できますか
面接での質問、他の会社を受けていますか 面接での質問、結婚・出産後も働けますか 面接での質問、最後に何か質問ありますか 中途採用に必要な能力、一般事務(事務・受付・秘書)
中途採用に必要な能力、経理事務(経理・会計・財務) 中途採用に必要な能力、総務・人事・広報 中途採用に必要な能力、営業 中途採用に必要な能力、サービス・販売(ショップスタッフ、接客)
中途採用に必要な能力、企画・マーケティング 中途採用に必要な能力、マスコミ系職種(編集・制作・ライターなど) 中途採用に必要な能力、金融系職種(アナリスト・ファンドマネージャーなど) 中途採用に必要な能力、スペシャリスト系職種(コンサルティング・教師など)
中途採用に必要な能力、介護系職種(ケアワーカー・社会福祉士など) 中途採用に必要な能力、技術系職種 中途採用に必要な能力、IT、通信系職種 面接でのトラブル、時間に遅れそう
面接でのトラブル、急に面接に行けなくなってしまった 面接でのトラブル、面接中に携帯電話が鳴った 面接でのトラブル、圧迫面接を受けた 退職でのトラブル、会社を辞める歳に上司ともめてしまった
内定通知の返事のしかた 退職は2ヶ月前から準備しよう 退職1ヶ月前までにするべきこと 退職日、当日にするべきこと
退職したあとにすべきこと 新しい会社に入る前にするべきこと 退職願・挨拶状の書き方 履歴書の書き方の基本
履歴書は志望動機を重視して書く 職務経歴書の書き方 職務経歴書の三つのスタイル  

<広告>

<広告>