top›面接での質問、前の会社を辞めた理由は

面接での質問、前の会社を辞めた理由は

<広告>

<広告>

転職面接では必ず聞かれる質問のひとつです。あいまいな答え方をすると、何か隠し ているのではないかと疑われてしまいます。明確に答えて面接官を納得させなければな りません。

では、どういう答えを用意しておけばいいのでしょう?

実際の理由を考えてみると、 これらは大きく二つに分けられます。「消極的理由」と「積極的理由」です。 消極的理由は「職場環境が合わなかった」や「職場の人間関係が悪かった」あるいは 「やりがいのない仕事だった」などですが、これらはもちろんNGです。

辞めた理由として話ざなければならないのは、積極的理由です。たとえば「新しくや りたいことを見つけた」や「これからはこういう仕事をやりたい」といった前向きのも のでなければなりません。 すでに辞めてしまっている人も、辞めた理由を前向きな視点で捉え直しましょう。

採用担当者からすると、せっかく雇った社員がまたすぐ辞めてしまうのではないか、 という心配がつねにあります。予算と労力をかけて採用したのに、すぐに辞められてし まっては、意味がありません。だから、辞めた理由については、神経をとがらせます。

クビになったのではないか、喧嘩して飛び出してきたのではないか、と気になってしか たがないのです。 応募者の答え方があいまいだと、前の会社に問い合わせて経緯を聞くこともあるとい います。 だから、応募者としては、たとえ人間関係で辞めるとしても、表面は円満退社という ことにし、前向きな理由を考え出さなくてはなりません。

もちろん、前の会社の批判は禁物です。不満の多い人物ととられかねないし、自社の ことも、ほかで批判するのではないかと危惧されてしまいます。 辞めた理由は、消極的理由ではなく、積極的理由を答えるようにしましょう。

<広告>

中途採用面接コラム
転職面接と新卒面接の違い 企業が中途採用する理由 人事担当者の本音 面接以外のテスト対策
転職先の企業の情報収集 求人広告を見て企業に電話するときは 面接で好印象を与える服装 面接の基本マナー
転職面接の評価の3つのポイント 面接で給与のことを聞いてもいいのか お礼状、熱意状の書き方 面接前の事前準備
面接での質問、当社に応募した理由を聞かせてください 面接での質問、この仕事(職種)を選んだ理由は何ですか 面接での質問、当社に入社したら何をしたいですか 面接での質問、前の会社を辞めた理由は
面接での質問、転職回数が多いのはなぜですか 面接での質問、前の会社を辞めてからブランクがあるのはなぜですか 面接での質問、前の会社での仕事内容について教えてください 面接での質問、前の会社での実績は
面接での質問、前の会社で不満だったことは何ですか 面接での質問、前の会社で仕事上、失敗したことは何ですか 面接での質問、前の会社での人間関係はどうでしたか 面接での質問、あなたの特技は何ですか
面接でに質問、未経験の仕事ですが大丈夫ですか 面接での質問、当社のことをどの程度知っていますか 面接での質問、前の会社での給料はいくらでしたか 面接での質問、採用されたらいつから出社できますか
面接での質問、他の会社を受けていますか 面接での質問、結婚・出産後も働けますか 面接での質問、最後に何か質問ありますか 中途採用に必要な能力、一般事務(事務・受付・秘書)
中途採用に必要な能力、経理事務(経理・会計・財務) 中途採用に必要な能力、総務・人事・広報 中途採用に必要な能力、営業 中途採用に必要な能力、サービス・販売(ショップスタッフ、接客)
中途採用に必要な能力、企画・マーケティング 中途採用に必要な能力、マスコミ系職種(編集・制作・ライターなど) 中途採用に必要な能力、金融系職種(アナリスト・ファンドマネージャーなど) 中途採用に必要な能力、スペシャリスト系職種(コンサルティング・教師など)
中途採用に必要な能力、介護系職種(ケアワーカー・社会福祉士など) 中途採用に必要な能力、技術系職種 中途採用に必要な能力、IT、通信系職種 面接でのトラブル、時間に遅れそう
面接でのトラブル、急に面接に行けなくなってしまった 面接でのトラブル、面接中に携帯電話が鳴った 面接でのトラブル、圧迫面接を受けた 退職でのトラブル、会社を辞める歳に上司ともめてしまった
内定通知の返事のしかた 退職は2ヶ月前から準備しよう 退職1ヶ月前までにするべきこと 退職日、当日にするべきこと
退職したあとにすべきこと 新しい会社に入る前にするべきこと 退職願・挨拶状の書き方 履歴書の書き方の基本
履歴書は志望動機を重視して書く 職務経歴書の書き方 職務経歴書の三つのスタイル  

<広告>

<広告>